開催概要

第10回学術年会の開催について、下記の通りご案内申し上げます。

ご挨拶

第10回学術年会を、例年とは時期、場所を変えて2019年3月1日(金)から2日(土)の日程で、大田区産業プラザPiOにて開催いたします。今回は「これからの安全性薬理を考える」をテーマに、日本国内の中枢神経系や循環器系の演者に注目度の高い実験方法等のお話をいただくだけでなく、Safety Pharmacology Societyや中国安全性薬理学会から演者をお招きして、今後の安全性薬理試験の方向性を考えたいと思っております。また、例年通り一般演題や安全性薬理Q&Aも行います。一般演題は大学院生なら年齢制限なしで優秀研究発表賞に応募できるようになりました。老若男女を問わず、我こそはという方の果敢な挑戦をお待ちしています。恒例となった安全性薬理試験Q&Aではみなさんの日頃のお悩みを一緒に考えます。年度末近くのお忙しい時期とは存じますが、多くの方々の参加を心からお待ちしております。

学術年会長:安東 賢太郎(千葉科学大学薬学部)

学術年会長 安東 賢太郎(千葉科学大学薬学部)
会期 2019年3月1日(金) 〜 2日(土)
会場 大田区産業プラザPiO(東京都大田区南蒲田1丁目20-20)
会費

  • 会員:【事前申込】6,000円、【当日受付】8,000円
  • 非会員:【事前申込】6,000円、【当日受付】10,000円
  • 会費支払:事前申込(事前支払はございません)、当日受付ともに当日受付にてお支払いいただきます。
事前参加申込
  • 申込期間:2018年11月1日(木)~ 2019年2月15日(金)
  • 申込方法: 参加申込フォームより必要事項を入力のうえ申込みください。
    事前申込みいただきますと、非会員の方には2019年3月15日(金)まで有効なアカウントを発行します。既にアカウントをお持ちの会員の方は、最初にログインを行いますと、ご登録情報がフォームに自動入力されます。アカウントをお持ちの方は、年会に関するアップデート情報のメール受信、要旨集の閲覧等が可能となります。
一般演題申込
  • 申込期間:2018年11月1日(木)~ 2019年1月18日(金)
    今回、申込締切期限の延長はございませんのでご注意ください。
  • 申込方法:以下リンクをご覧ください。
懇親会
  • 開催日時:2019年3月1日(金)19:00~21:00
  • 会場:大田区産業プラザPiO コンベンションホール
  • 参加費:5,000円
  • 参加申込:会場準備のため事前申込が必要です。事前参加申込と同時にフォームより申込みください。
    当日参加は受付けておりませんのでご注意ください。
    ブース出展企業の方は懇親会の参加申込が重複しないようご注意ください。
その他 本研究会の学術年会への参加は、日本毒性学会認定トキシコロジストの受験資格および認定資格更新の評点(5点)になります。
お問合せ先
ご不明な点ありましたら以下フォームよりお問い合せください。
© 2018 Japanese Safety Pharmacology Society
Supported by 4CREATOR JAPAN

ログイン: