一般演題募集要項

第10回学術年会より、演題登録がオンライン化されます。
本ページ記載内容をよくお読みいただき、ご対応ください。

申込期限 2019年1月18日(金)必着
今回、締切の延長はございませんのでご注意ください。
発表形式 ポスター発表
Flush talk(1分間の口頭プレゼンテーション)
使用言語 ポスター:英語/日本語いずれも可
抄録:全て英語で記載ください。
   (日本語での演題名、発表者名、所属も下段に記載)
   
演題登録時の選択 演題登録時に表示される「追加フィールド」から以下をご選択ください:
  • JSPS 優秀研究発表賞:参加または不参加
  • JSPSサイトへの掲載:許可または不可
  • SPS 学会誌等への掲載:許可または不可
JSPS 優秀研究発表賞の応募資格
  1. JSPS会員であること
  2. 発表時点で45歳未満(但し,学生・大学院生は除く)であること
  3. 筆頭著者かつ発表者であること
JSPS 優秀研究発表賞受賞者には、表彰状と副賞(賞金3万円)の授与を行います。
演題登録方法 以下の記載をご確認ください。

 演題登録を行う前に

演題登録を行う前に、参加申込フォームより事前参加の申込を必ずお手続きください。
現在「一般会員」として本サイトにアカウントをお持ちの方は、最初にログインを行いますと、ご登録情報フォームに自動入力されますので、手間が大幅に軽減されます。

現在、本サイトにアカウント登録のない方(非会員の方)は、この参加申込フォームのお手続きにより、期間限定のアカウントが作成されます(有効期限:2019年3月15日)。本手続は新規会員申込ではございませんのでご注意ください。

本サイトにアカウント作成(仮会員登録)を行う際、以下のログイン情報をお決め頂きます:

ユーザ名 任意の名前を指定します(通常、半角英数字/スペース無し)。
パスワード 半角で、英文字と数字、または記号(!@+-/ など)を組み合わせ8文字以上にしてください。
(必ず大文字を1文字以上入れる必要があります)

参加申込フォームの手続完了後に、演題登録が可能となります。

 演題登録の手順 (1) - 演題登録 専用フォーム:上部

演題登録は、パソコン経由で行なって下さい。

ログインをした状態で、「年会トップページ」または本ページにアクセスしますと、右エリアに「演題登録」ボックスが表示されます。演題エントリー」をクリックして専用フォームを表示させて下さい。年会事前参加を申込されてない状態では「演題エントリー」は表示されません。

エディタ画面 (1)
演題登録 専用フォーム:上部

以下の案内を参考に、専用フォーム上部をご入力ください:

タイトル 演題要旨のタイトルはここに入力します(英表記)。
カテゴリ 適切な演題カテゴリの「ドラフト」を選択します(ドラフト以外は選択できません)。
公開 最初に「いいえ」に設定してから、登録作業を開始することをお勧めします。
  • はい(公開):「はい」に設定した状態で「保存」すると、「演題の提出」として取り扱われます。
  • いいえ(非公開):登録作業が完了するまではこの状態を維持して下さい。
    「いいえ」と設定した状態で保存しておけば、右エリア「演題登録」ボックス内「未公開演題を編集」から編集を再開することが可能です。
タグ 演題の内容に相応しい「タグ」を以下のカテゴリーより選択ください。
  • In silico SP (CV)
  • In silico SP (CNS/PNS)
  • In silico SP (Others)
  • In vitro SP (CV)
  • In vitro SP (CNS/PNS)
  • In vitro SP (Others)
  • In vivo SP (CV)
  • In vivo SP (CNS/PNS)
  • In vivo SP (Others)
  • Integrated risk assessment (general tox study)
  • Others (Regulation etc.)

 演題登録の手順 (2) - テンプレートから簡単作成

演題登録 専用フォーム:下部にはエディタが用意されています。
エディタは、文章作成を行う際、自動で WEB表示に必要な HTMLソースをバックグランドに付加するツールです。エディタの上部には、ツールボタン用が意されています(各ボタンをマウスオーバーしますと、ボタンの役割を確認できます)

エディタ画面 (2)
演題登録 専用フォーム:下部/エディタのツールボタン

ツールボタン「演題登録用」をクリックをクリックしますと、エディタ内にテンプレートが自動挿入されます。このテンプレートの編集により、規定に準じた演題要旨を簡単に作成することができます

  • テンプレートの必要箇所のみを変更していけば、バックグランドに書かれている HTMLソースが書き換わってしまうことはありません。しかし、大雑把にテンプレートのテキストを削除しますと、意図しない結果となる場合があります。ご注意ください。
  • Word 等、外部ツールで作成したテキストをコピーし、直接エディタに貼り付けますと、不要な HTMLソースが混入します。外部ツールからコピペする場合は、ツールボタン「テキストとして貼り付け」をご利用ください。
  • セキュリティー上の理由により、操作/入力が15分以上何も行われない場合、ログアウトされてしまう可能性があります。保存直前に、エディタ内全体をコピーしておくと、保存時に編集内容が消えてしまうというアクシデントに対応できます。

 演題登録の手順 (3) - 追加フィールド

カテゴリが適切に設定されている場合、「追加フィールド」タブをクリックしますと、以下のような設定項目が表示されますので、ご選択をお願いいたします(必須)。

エディタ画面 (3)
演題登録 専用フォーム:下部/追加フィールド
「JSPS 優秀研究発表賞の応募資格」は「複数選択」項目です。
WEBブラウザによって操作方法が異なる可能性がありますが、通常、キーボードの「shift キー」や「command キー」を押しながらクリックしていきますと、複数選択が可能となります。

 演題登録の手順 (4) - 提出

演題登録 専用フォーム:上部の「公開」設定を「はい」にした状態で保存しますと、システムは「提出」と判断し、管理者に通知メールを送信します。

管理者が確認を行い、カテゴリを「ドラフト」から外し保存すると、演題登録が完了となり、以後は応募者側で編集を行うことはできなくなります。また、この管理者の保存が行われる際、(別途表示コントロールが行われなかった場合には、)直ちに本サイトの「演題要旨<一覧>」ページに掲載されます。


音声付き動画となっております。ご注意ください。
© 2018 Japanese Safety Pharmacology Society
Supported by 4CREATOR JAPAN

ログイン: